月経カップ

生理カップワークショップに参加してきました

更新日:

生理カップのワークショップ

月経カップのサイトを運営するにあたり、正しい知識を仕入れるため「生理カップワークショップ」に参加してきました。

ちょうど生理2日目だったのでメルーナカップを装着していざ会場へ!
月経カップを使い始めて、ちょうど1クール終わったところだったので聞きたいことが沢山あってワクワクしました。

また、身近に月経カップユーザーがまったくいないので、どんな女性が使っているんだろうと好奇心もありました。

ワークショップは、大学院で月経を専門に研究してらっしゃる助産師さんからの「大人の月経教室」から始まり、ランチタイムをはさんでグループワーク、質問タイム、生理カップの具体的な使い方講座と内容が盛りだくさんでした。

月経について学んだのは大学の講義で選択した「セクソロジー」以来だったのでなんと15年ぶり。

「生理? もう20年も付き合ってるから知ってる知ってる」と思っていた感のある月経ですが、ライフサイクルによって症状も変化するものと知って新鮮な驚きがありました。

生理カップワークショップマンガ

特に知りたかった「月経カップが取れなくなったらどうしよう問題」についても、専門家の助産師さんからお話をうかがい「膣内で月経カップが行方不明になることはない」ことがわかって安心しました。

なんとなく体内のブラックホールに吸い込まれるような恐怖があったんですよね。。

ワークショップでは、同じテーブルになった方が全て助産師さんで、月経カップユーザーとして逆に質問をいただくこともありました(笑)。

地元の美味しいパンをいただきながら、初対面同士でも「月経」という共通の話題でこんなにも盛り上がれるのかと思うほど参加者の方とも打ち解けて、とても楽しい会でした。

月経カップを実際に使うことで、湧いてきた新たな疑問についてもワークショップ後、スタッフの方に丁寧に答えていただけて、理解が深まりました。

興味があればぜひおすすめです。

関連リンク:【レポ】3回目の生理カップワークショップ実施で学んだこと。やっぱり私は、女性が学ぶ場が好き。

-月経カップ

Copyright© マンガでわかる月経カップ , 2020 All Rights Reserved.